読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしばゼリーまれに本ごはん

春夏秋冬、季節に関係なくゼリーを作って食べています。

おいしそげな理系パッケージの☆おいしいふじりんごジュースゼリー

年末&年始の日々も過ぎ去り、本日からまたゼリーの日々。今年の初☆ゼリーは、(これまたとり立てて工夫もない)りんごジュースのゼリーです。えいっ!

f:id:frypangohan:20170105135911j:plain

 

でも、こちらの中身のジュースは、ちょっとおいしそげなパッケージでした。こんなの。

f:id:frypangohan:20170105140438j:plain

競合他社の果汁100%ジュースのパッケージとちょっと雰囲気が違います。ふつうは、フルーツのイラストを大きく見せ「果汁たっぷり感」を演出します。なんというか感情に訴えるタイプのパッケージです。ところが、本日の伊藤園のジュースは、①そのイラストの扱いといい、②白場が多いデザインといい、③「瞬間パック」「ふじりんご」という文字の、細い書体といい、どうかんがえても理系タイプのパッケージです。感情ではなく、理性にうったえかけて、知的においしさをアピール☆していると考えられます(そう考えているのはわたしだけで、見当違いかもしれません……)

 

付属のストローもさりげなく高級感をかもしだしています。

f:id:frypangohan:20170105141659j:plain

 

(半分が)深緑色のストロー。スタバとか、タリーズを彷彿とさせます。ここ、色が違うだけで、どれくらい原価に影響するのでしょうか……。

f:id:frypangohan:20170105141747j:plain

 

ゼリーを作るには、特にストローは使用しません。

f:id:frypangohan:20170105142048j:plain

おいしゅうございました。今年もおいしくゼリーを食べていきたいと思います。