読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしばゼリーまれに本ごはん

春夏秋冬、季節に関係なくゼリーを作って食べています。

裏切りのウマさ☆ジンジャーブレッドスパイスティーゼリー

「裏切り」というのは、相手に期待しているからこそ、わきあがってくる感情です。「裏切られた……うぅ、悔しい、ショック!」というのは、相手を実際以上に(よく)見積もってしまっていた、ということ。要するに、自分の見込み違いだった、ということです。

だから、裏切られたくなかったら、相手に対する期待値を落としておけばよいのです。

f:id:frypangohan:20161220173436j:plain

さて。うちには、なぜかいろいろなハーブティがあるのですが(答え:買うから)、消費がとどこおっているものが、いくつかあります。

そのひとつが、本日の主役、こちら! じゃーん。

f:id:frypangohan:20161220173832j:plain

「ジンジャーブレッドスパイス/ハーバルティ」とあります。おそらく、その絵柄からいっても、クリスマス用のハーブティです。

でも、クリスマスシーズンだからといって、最近入手したわけじゃありません。たぶん、去年のクリスマスシーズンにうちにやってきた子です……。箱のヨレ具合からも、ちょっと月日が経過しているのがわかります。

 

ジンジャーブレット(ジンジャーマンクッキー)が、なんとも愛らしく、シュールにスケートしているパッケージですが、この愛らしさに反して、なかなか消費が進みません……。

いや!

決して、まずいわけではありません。「ジンジャーブレッドスパイス」なんていう、ごく一般的な日本人にはピンとこない風味設定ですが、その原材料はシンプルで、要するに……こんな感じ。

f:id:frypangohan:20161220175532j:plain

先頭にシナモンがくることからもわかるように、かなりのシナモン味です。チコリはよくわかりませんが、シナモン+生姜の強烈な2強が存在感を醸し出す、まったり系のハーブティです。

いやいや、シナモン、好きです。シナモンベーグルとか、シナモンドーナツとか、トーストにはちみつをぬって、シナモンをぱっぱっ☆とふったのも、好きです。

でも……なんていうか、このティーバッグに熱湯を注ぎ、ホカホカの飲み物にしたとき……、その風味が、ちょっと重すぎるんです(注:個人の感想です)。ホカホカのむせるような甘いシナモンの蒸気が、「あー、なんかおいしーかも??(でも、2杯目はないない)」というような味なんです(注:個人の感想です)

 

というわけで、うちではさっぱり消費の進まないハーブティだったのですが、クリスマスシーズンが巡ってきて、わあ1周しちゃったよ、というわけで、このたび、ゼリーにすることにしました。

期待値がかなり低かったので、反則ワザなのですが、砂糖を入れて甘くすることにしました。ふだんは、コーヒーゼリーにしろ、ハーブティーのゼリーにしろ、甘味はシロップの形で、後からつけることにしているのですが、これはお茶自体に砂糖を入れてしまいました。アイスティーも、オトナだからいつもは無糖で飲むけど、ホントは甘いとおいしいもんね。

f:id:frypangohan:20161220181658j:plain

バットで冷やし固めます。見た目は、紅茶より濃い、キャラメル色です。

 

もう、まったく期待していなかったんです。そもそもの期待値が低い。作る過程でも、やっぱりむせるような、重すぎる、シナモンの香り。

そうしたらですね……。できあがりを食べたらですね……。

f:id:frypangohan:20161220183343j:plain

もう、これが、びっくりするくらいおいしー!!!(注:個人の感想です)

さっぱりした味、ほのかなカラメル系の甘い香り。ふつうの熱いお茶として飲むときの、重~い、濃すぎる感じは何処へやら!!

500ml分作ったのですが、ひとりで500ml分全~部、食べることができそう! と思ったほど(食べませんでしたが)。

これこそ、逆の意味での裏切り! 期待値が低かったからこその、高評価。

 

というわけで、うちと同じように、このセレッシャルブランドの「ジンジャーブレッドスパイス」ハーブティをもてあましているご家庭があれば(あるかな?)、ぜひ、ゼリーにすることをおススメします☆