読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしばゼリーまれに本ごはん

春夏秋冬、季節に関係なくゼリーを作って食べています。

おいしさを優先するか健康を優先するか☆煩悶のトマトジュースゼリー

以前も作ってみたことがあるけれど、もう一度トライ!

f:id:frypangohan:20170523210608j:plain

中身は、100%、と・ま・と♡

f:id:frypangohan:20170523210717j:plain

f:id:frypangohan:20170523210811j:plain

とっても、体に(美容にも?)いいらしいです。前、NHKの「朝イチ」でやっていました。モデルさん(お名前失念)が、おいしーおいしーと食べていました。

f:id:frypangohan:20170523210947j:plain

…………。

うむむ。おやつ、と思うからいけないのか……。

かんたん使い捨てドリップで作る☆手間なしコーヒーゼリー♡

ビジネスホテルに泊まったときもらった、使い捨てドリップコーヒー。

f:id:frypangohan:20170522202311j:plain

粉ゼラチンを入れたコップにひっかけて……

f:id:frypangohan:20170522202534j:plain

通常通り、お湯をトポトポ。

f:id:frypangohan:20170522202601j:plain

ゼラチンを溶かすように、よくまぜまぜ。

f:id:frypangohan:20170522202643j:plain

冷蔵庫に入れて、固まったらできあがり。あらかんたん。

f:id:frypangohan:20170522202727j:plain

ドリップコーヒーを入れるのと同じ手間でできあがります♡

f:id:frypangohan:20170522202814j:plain

おいしーですYOー! ばーい(by)手作りゼリー普及委員会☆

パイナップルジュースゼリー☆パイナップルの産地に自己肯定感の問題を考える

今日のゼリーは、パイナップルジュースのゼリー。

f:id:frypangohan:20170519213034j:plain

中身はコレです。

f:id:frypangohan:20170519212935j:plain

このジュースのパイナップルは「世界の産地から選んだ」そうです。パッケージにそう書いてあります。うっかりすると、ちょっと鼻高々なことが書いているみたいに感じてしまいます。なんていうか「世界の王族です、えっへん!」みたいな感じ。

f:id:frypangohan:20170519213250j:plain

でも、考えると、いまひとつ意味がわかりません。「世界の産地から選んだパイナップル」?? そりゃあ、どこのパイナップルだろうと、世界のどこかの産地のパイナップルには違いありませんよね?? そのうえ、「選んだ」だけで、「厳選した」でさえありません(企業的には「選ぶ」も「厳選した」もどうせ同じなのだから、「厳選した」くらい書けばよかったのに、と思いますが、そこまで思い至らなかったのでしょうかね……?)

 

そして、日本ではどちらかというと、「国産桃使用」とか、「青森県産りんご使用」とか、「〇〇さんのみかん使用」というふうに、範囲が狭まればせばまるほど価値が上がる傾向が強いですから、このパイナップルジュースのように、ワールドワイド、かつ、産地が特定できないのは、かなりの減点ポイントだと思うのですが、そこをあえて「鼻高々に」表現すると、ちっとも減点ポイントではないような雰囲気がただよいます。やっぱり自己肯定感が強いと、周りが受ける印象も肯定的なものになるのだと思います。自己肯定感、大切ですね。自己肯定感が低いと、どういうわけか、まわりにも伝わってしまい、なんだか残念な扱いをされちゃったりすることがありますもんね。

f:id:frypangohan:20170519222618j:plain

f:id:frypangohan:20170519222643j:plain

ところで「パイナップル」「パインアップル」の表記の違いはいったいなんでしょう?

f:id:frypangohan:20170519223805j:plain

ちょっと謎です。

「話せる人を探しています」という電話&早摘みセミノールミックスジュースゼリー

午前中、いつものようにひとりでパチパチ(←キーボードを打つ音)仕事をしていたら、机のすぐ横にある固定電話が鳴りました。

固定電話はそう頻繁に鳴るわけではないのですが、昨今(仕事以外で)かかってきがちなのは、「So-net光の、なんとかこんとか」という営業の電話(あちこちの営業所がかけてくるようで、断っても断ってもかけてくる。もうホントーに勘弁してほしい!!)と、「お墓のセールス」と、「銀行」と、「なんかの買い取り」などなどです。

たぶん固定電話にかかってくる半分は、自分にとって不要な電話です。とても面倒なのですが、仕事の電話も、母からの電話も入るので、とらないわけにはいきません。ナンバーディスプレイにもなっていないので、とらないと相手がわからないのです(ホントにもう電話会社はケチケチしないで、固定電話にもタダでナンバーディスプレイ対応しようよ! オレオレ詐欺の対策にもなるのにぃにぃ!)。

さて、そんなわけで、3コールくらいで受話器をとって、「……はい!」と、答えたら、しばらく無言。おや、間違い電話かな? と思ったら、しばらくしてから、すごーく暗い声で、「も…、もしもし……」と、男性の声。ちょっと様子がヘンだな、とは思ったのですが、仕事の電話で、相手が新人さんだったりすると、とても電話がヘタなことがあるので、もう一度、「はい!」と答えると、おずおずとした感じで、「あのぅ、〇〇(←お住まいの市区を入れてください)で、話せる人を探しているんですけれど……」。

ええ~~、なんじゃ、それー、って感じです。間違い電話、いたずら電話、やらしー電話、いろいろ経験ありますが、「話し相手を探している」なんていうのは、記憶にありません。話し相手が欲しくて、闇雲に電話かけてみた、って感じ?? ほんの1秒ガーッと頭がフル回転して、かといって、どうしようもなく、「あっ、そうなんですね! でも、ごめんなさい、今、仕事中なんで!」って、明るく答えて、「あ……。そうですか……」「はいっ。すみませんっ(←明るく)」「じゃあ……」「はいっ、じゃあ!(←明るく)」って、電話を切りました。

ちょ、なんなんですか、この電話? 切ったあとも、頭の中ぐるぐるしてしまいました。新手の詐欺、とか、ヘンな人とか、いたずら電話的なものだったらちっとも構わないのですが(いや、構うけれど)、なんか、すごーく気弱そうな、コミュニケーション下手な感じの話し方に、「えー…、本気で助けを求めている人だっとしたらどうしよー…」と思ってしまいました。なんか、あたたかい言葉とかかけてあげたらよかったのか……とか……。世の中には、調べれば、ちゃんとそういう場合、電話できるところが、いろいろあるのに、うー、どうしてうちにかけてくるのよ、親切にしたくたってできるわけないよう、こちらは相手の電話番号がわからないけど(ナンバーディスプレイじゃないから)、向こうはわかっていて何度もかけられちゃったら困るし……。というわけで、どう考えても、どうしようもないのです(結論)! 

お願い、助けてほしい人は、相手が助けやすい状況下で、助けを求めようYO!  というのが、本日の主張でした。

でも、もし、本気でコミュニケ―ションを求めていた人だとして、電話を切られて、ガックリしたり、「みんな冷たい……」とか思っていることはあるかもしれませんが、こんなふうに、あっさり電話を切った相手が、実はその後いろいろぐるぐる考えているとは思いもよらないでしょう。冷たい側も、いろいろ考えているんだYO!

 

で、そんな、少々ぐるぐるした今日も、ちゃんとゼリーを作って食べました。

f:id:frypangohan:20170518190217j:plain

f:id:frypangohan:20170518215752j:plain

f:id:frypangohan:20170518215812j:plain

今季、2度目のKAGOME野菜生活100「早摘みセミノールミックスジュース」によるゼリー。おいしかったです。ごちそうサマ。

意外においしかった☆あまじょっぱい梅酢ゼリー

これは梅酢。梅干しを作るとできる副産物です。

f:id:frypangohan:20170517203033j:plain

よい調味料になるのですが、強烈にしょっぱい。どれくらいしょっぱいかというと、この瓶の残り1㎝が、いつまでたってもなくならないくらい。

世間一般の梅酢が、これほどしょっぱいかどうかは定かではありません。うちのだけかも?(ハハmadeの 「は? “減塩”なんて言葉、聞いたことも見たこともないです」的な、超・伝統的製法の梅干しなのです☆)

 

さて、今日はためしに、この梅酢をゼリーにしてみました。しょっぱすぎてはダメなので、ベースは砂糖で甘くして、梅酢はちょぴっと入れただけです。

 

材料(2人分)

水400cc 粉寒天2g 砂糖大さじ1 梅酢小さじ1

作りかた 

水+粉寒天を火にかけてよく溶かしてから、砂糖をイン&梅酢をイン、容器に入れて、放置して(または冷蔵庫に入れて)かたまったらできあがり。

f:id:frypangohan:20170517203334j:plain

f:id:frypangohan:20170517204028j:plain

期待していませんでしたが、あまじょっぱくて、意外においしかったです。変わり種としてはアリかもです☆

 

 

 

 

日常の幸せ☆缶みかんゼリー

まったく、まったく進歩がありませんが、今日もゼリーを作っています。午前中仕事をして、12時になったら、ひとりでチーズトーストを焼いてお昼にして、12時45分になったら2度目の「ひよっこ」を見ながらゼリーを作り、また仕事に戻り、3時くらいにゼリーのことを思い出して、「きゃっ、やった♡」と思いながら食べ、また仕事にもどる、というのが定番です。こう書いていると、けっこうストイックな生活な気がしてきました……。ちなみに、ひとりで仕事をしているので、電話でもかかってこなければ、日中ずーっとおとなしくしています。

f:id:frypangohan:20170516203248j:plain

今日は、みかん缶のゼリーです。みかん缶は、昭和な感じですね。

f:id:frypangohan:20170516203201j:plain

幸せのハードルを下げておくと、たいしたことじゃなくても、いちいちうれしくなるので、いいですYO!

f:id:frypangohan:20170516203220j:plain

毎日の生活に、小さな幸せを☆ 

おされカフェ経営者にぜひともおススメ☆はちみつ入りラズベリーティゼリー

ハーブティで作るゼリーは、お得感いっぱい(な気がします)。なにしろティーバッグ(1つ)にお湯を指すだけで、2人分くらい楽勝でできますからね~。いや、濃く入れて、4人分くらいはいけるかも♡

f:id:frypangohan:20170515203830j:plain

ちょびっと高めのハーブティでも、ゼリー1個の単価を考えると安いものです☆。

 

はちみつを入れて甘くしました。

f:id:frypangohan:20170515205237j:plain

 

 

ラズベリーの葉っぱのお茶ですが、まるで果汁のような香りと味がします。ん~、おいひーい。

f:id:frypangohan:20170515205540j:plain

f:id:frypangohan:20170515210111j:plain

もうね、カフェのメニュー開発者とかに、ぜひともオススメしたい感じですYO! ちょっとオシャレさんで、色がキレイで、作るのは超簡単で、おいしくて、(オーガニックのハーブティなんかを使った日には)ヘルスィさを謳えて、原価も安くおさえられそうでーす。