読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしばゼリーまれに本ごはん

春夏秋冬、季節に関係なくゼリーを作って食べています。

ありあわせ的ななにか☆缶パインと冷凍ブルーベリーのゼリー

ゼリー 寒天

本日は、缶パインと、消費を急ぐ冷凍ブルーベリーをつめこんだゼリーです。

f:id:frypangohan:20170330210816j:plain

………。み、見栄えがパッとしません。なんでしょう、このよれっとくたびれた感じ。または、なんか退廃的な感じ……。

 

でも、中身は缶パインとブルーベリーですから、味は問題なくおいしいです☆

f:id:frypangohan:20170330211151j:plain

味がよければすべてよし?

 

これで、冷凍ブルーベリーも(ちょびっと期限を過ぎましたが)無事終了です! 

f:id:frypangohan:20170330211439j:plain

こんなふうに、しょっちゅう「賞味期限切れ☆」とか、「賞味期限迫る☆」なんてことばかり書いているので、どんなにかルーズでいいかげんな奴かと思われちゃうかもしれないのですが、そんなことはないんですよ。多少大雑把なだけで、繊細なところも持ち合わせています(たぶん)。てへ。

ゼリー休み☆川越のおみやげ

ゼリー以外

本日は平日ですが、日中、埼玉県の川越に出かけていたので、ゼリー制作はなし。初めて訪れたのですが、川越は歴史ある街並みが残る観光地なんですね。

f:id:frypangohan:20170329211556j:plain

何気に……というか、とても外国人率が高かったです。

 

さて、お土産。

f:id:frypangohan:20170329211758j:plain

 

たぶん、あんこ玉的な?

f:id:frypangohan:20170329211935j:plain

 

寒天使用ですよ。

f:id:frypangohan:20170329212424j:plain

まったく、どんだけ、寒天とかゼリーとか、好きなんだ、って感じですね☆ 自分で笑ってしまいました。

 

 

みずみずしさいっぱい☆元気になるみかんジュースゼリー

ゼリー 寒天

このブログには、進歩というものがありません。進化もありません。日々のゼリーの淡々とした記録です。たんたん。というわけで、今日はみかんジュースのゼリーを作りました☆

f:id:frypangohan:20170328181046j:plain

中身はいまのところ「みかんジュース」のカテゴリーの中でいちばんおいしいと思っている、これ。

 

すでに、ゼリーとなったところ。固体です。

f:id:frypangohan:20170328192310j:plain

 

固体には、こういう証明方法(?)もありました。でも、お行儀わるし。

f:id:frypangohan:20170328192528j:plain

 

とってもおいしいです。

f:id:frypangohan:20170328193012j:plain

以前も登場したことがありますが、 この、伊藤園の「ぎゅっと搾って/瞬間パック/厳選みかん/ストレートジュース」は、とってもおいしいと思います(商品名が長ひ……)。ルーツを愛媛にもつ身としては、ホントは、みかんジュースといえば、ポンジュースを推したいところですが、こっちのほうが果実感が充実。見つけたら、ぜひトライを!

爽健美茶☆春のゼリー仕立て

ゼリー 寒天

市販のペットボトル茶の中では、たぶん、これがいちばん好き。子ども時代、自販機でお茶を買う友だちの気がしれなかったけれど(なぜ、おこづかいを出して、お茶を買うの!?)、おとなになると、逆に、子ども時代に大好きだったファン田……う、一発変換してくれない……いいや、そのままにしちゃおう……なんかをまったく買わなくなりました。おとなになったのね……わたし。

f:id:frypangohan:20170327154259j:plain

 

寒天で固めます。

f:id:frypangohan:20170327154810j:plain

 

意味もなく桜の抜き型で抜いてみたりして。まあ、春だし。

f:id:frypangohan:20170327155516j:plain

 

黒蜜をかけていただきマス。

f:id:frypangohan:20170327155724j:plain

さっぱりしています! どんな味、と聞かれたら、それはもう爽健美茶の味! 黒蜜は濃いので、メープルシロップくらいでもいいかもしれないです。

 

 

色美し!魅惑の☆しそドリンクゼリー

ゼリー 寒天

本日の中身はこちら! しそ、おいしーですよね。しそ、大好き。

f:id:frypangohan:20170324182355j:plain

近所の半・高級スーパーで見つけて、すかさず購入。

 

寒天で固めて……ぽん!

f:id:frypangohan:20170324182734j:plain

ぎゃー。なんて、美しいんでしょう。伝わらないかもしれませんが、ちょっと蛍光色みたいなピンクですよ、よ、よ。これで、天然色。赤紫蘇の威力、すごいですね。

 

f:id:frypangohan:20170324182915j:plain

内側から発色するようなピンクです。

 

f:id:frypangohan:20170324183624j:plain

味もとってもおいしーです。「しそ味」がどんな味かわからないかたには、大むかしにあった、ガムの「梅味」にちょっと似ているといえば伝わるかも……。あ、梅味、ご存じないかも? そして、今、完全に、このしそドリンク(&ゼリー)の評価を下げた気がする……。いやいや、ガムとはちがって、天然のおいしさです。あ、そして、いま、ガムの梅味が、現在も販売されていることを発見……!(驚愕!!) ガムもおいしーですよね!(と、書かなくては!) この5~6行くらい、自分の中でさまざまな動揺が走った3分間でした……。

 

f:id:frypangohan:20170324182944j:plain

最後に、俯瞰からの景色で、おわかれします! 

 

さっぱり脱力☆瀬戸内柑橘ミックスジュースゼリー

ゼリー 寒天

でん。本日の中身。

f:id:frypangohan:20170323192258j:plain

 

ちぇーんじ。

f:id:frypangohan:20170323192339j:plain

 

なんか、上にのせたくなる……(けれど、なにもない……)。

f:id:frypangohan:20170323192506j:plain

 

アーモンドもヘンだし……。

f:id:frypangohan:20170323192650j:plain

 

たまごぼーろも(すごく)ヘン……。

f:id:frypangohan:20170323192625j:plain

 

中華料理屋さんの杏仁豆腐に、よく、赤いクコの実がのっている理由がわかった気がしました。料理人が平面の空白に耐えられないんだと思います(いや、たぶんちがう)。

f:id:frypangohan:20170323193239j:plain

味はおいしゅうございました。KAGOMEの同じシリーズの中でも、かなりの好みの味です。柑橘類がたくさんブレンドされているからかもです。

 

うれしい!おいしい!☆フレッシュ春いちごで作るかんたんムース♡

ムース 粉ゼラチン 作りかた工程アリ

もっぱら、ジュースとかコーヒーとかの液体を、ただそのままゼリーにしているだけのこのブログですが、ごくまれーに100年に1回くらいのレベルで、ちょっと凝ったもの(注:わたしのレベルで)が作りたくなることがあります。そして、今日が、その100年に1回の日! わあわあ、ぱちぱち。作り方工程つきですYo!

 

どん。いちご。250g。

f:id:frypangohan:20170322175111j:plain

小粒のとちおとめ298円。この存在がわたしのいちごムースへの意欲を駆り立てたといっても過言ではないでしょう。そうそう、書き忘れていましたが、ムースなんてものを作るのは、生まれてはじめてです(だいじょうぶ、ちょっと気取ったゼリーなはず)。

 

いちごのほかに用意するのは……

生クリーム100cc、粉ゼラチン1袋(5g)、砂糖20g。

これで、だいたい2人前です。甘さひかえめです。市販のもの並みに甘くしたい場合は、砂糖を35gくらいにするといいと思います。

f:id:frypangohan:20170322175803j:plain

以前、生クリームに、少量サイズがあればいいのに…とこぼしたことがありましたが、ありました! 100ccです。

 

1 いちごをつぶしてピュレにします。フードプロセッサー(orミキサー)があるかたは、ここで砂糖といっしょにしてガーッとどうぞ。文明の利器のないわたしは……

 

スライスして、すりばちでするか……。

f:id:frypangohan:20170322181015j:plain

 

しょうがおろしで、1つずつおろすか……。

f:id:frypangohan:20170322181110j:plain

かんたんなほうを選びたいと思います!

 

ごんごん、ぐにぐに。

f:id:frypangohan:20170322181227j:plain

 

しょりしょりしょりー。

f:id:frypangohan:20170322181313j:plain

というわけで、おろしに決定! おろしのサイズが小さいので、2個すったら、もう器からあふれそうですが、それはまた別の話……。

 

いちごをするとき、「手がベタベタになるのがイヤなのよね☆」と思うかたは(それはわたし)、こんな使い捨てのビニール手袋を使うといいでしょう。100枚で100円くらい。俄然快適になります。

f:id:frypangohan:20170322181519j:plain

 

いちごをするときに手に残る部分は、すりながら、口に放り込むといいでしょう。こんなの(↓)。

f:id:frypangohan:20170322181704j:plain

 

(ようやく工程2だ……)ピュレ状にしたいちごに、砂糖を加えてよく混ぜます。ごーりごーり。すりばちが(砂糖を混ぜ合わせるのに)ちょうどいい感じ。

f:id:frypangohan:20170322181918j:plain

 

飾り用に大さじ2くらい取り分けておきます。なめると、すんごく、おいしいです。夏場これがあれば、ただのかき氷が高級かき氷になること、まちがいなし。

f:id:frypangohan:20170322183131j:plain

 

3 粉ゼラチンはボウルなどに入れて、湯大さじ2を加えてふやかして、湯煎にかけて、溶かしておきます。わたしはどんぶり……。

f:id:frypangohan:20170322182713j:plain

 

溶けるとこんな感じ。次の工程まで、ずっと湯につけっぱなしにしておくといいでしょう。

f:id:frypangohan:20170322182832j:plain

 

 生クリームはボール(orどんぶり)などに入れて、すこし泡だて器でカシャカシャかき混ぜます。

f:id:frypangohan:20170322183035j:plain

 文明の利器(フードプロセッサー)があるかたは、のいちごピュレに、の溶かしたゼラチン&生クリームを加えて、ガーッとするとかんたん。

 

3分間くらい、カシャカシャ。文明の利器も根性もないので、表面が少しあわ立つくらいでよしとしました。

f:id:frypangohan:20170322193953j:plain

 

 のいちごピュレ、の溶かしたゼラチン、のほんの少しあわ立てた生クリームをいっしょにして、よくまぜます。まぜまぜ。これで、ムース液のできあがり。

f:id:frypangohan:20170322194256j:plain

 

 コップなどの容器に入れて、冷蔵庫で、冷やし固めます。

f:id:frypangohan:20170322194700j:plain

コップ2つ分がベスト。でもけちけちすれば(コップ6分目くらいにすれば)、3つ分作ることができます! 

 

 できた!

f:id:frypangohan:20170322195023j:plain

 

飾り用のいちごピュレを追加。

f:id:frypangohan:20170322195213j:plain

ふう。なんだかすっごい満足感(自分基準で……)。

 

いただきマス。

f:id:frypangohan:20170322195658j:plain

あまずっぱさ、いっぱい。もったり、つぶつぶおいしー♡ で、生クリームをもっとあわ立てると(七分立てくらいにすると)、さらになめらかな口当たりになったと思います。

 

f:id:frypangohan:20170322195747j:plain

ふう。燃えつきたので、明日からまた通常モードにもどります……。