読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばしばゼリーまれに本ごはん

春夏秋冬、季節に関係なくゼリーを作って食べています。

亜鉛補充☆はんなり抹茶寒天

適当に(なんか抹茶っぽい?と)タイトルをつけてから、意味をよくわかっていないのに気づいて調べてみたら、「はんなり」は「京言葉で上品に明るく陽気なさま」だそうです。

はんなりって、明るく陽気なんだ……。

抹茶寒天……、上品かもしれませんが、明るく陽気……ではないような気がします。

 

本日は抹茶寒天!

f:id:frypangohan:20161012222639j:plain

抹茶には「亜鉛」がたくさん含まれています。

亜鉛が不足すると、味覚障害になったり、免疫力が落ちたり、肌荒れしたり、傷が治りにくくなったりするそーです。体内では作れない栄養素なので、食べ物で(またはサプリで)摂取しないとダメなのです。というわけで、積極的に摂りましょう。ちなみに、多く含まれる食品の代表は「牡蠣」ですヨ。

 

本日、使うのは、こちら! 一保堂の抹茶。

f:id:frypangohan:20161012223017j:plain

ラインナップの中では、お安めな紙箱のです。

たかが抹茶寒天に、一保堂の抹茶ですよー。ブランド品ですよー。

と、気分をあげたところで、

いざ!

 

材料(2人分)

粉寒天 4g

抹茶 4g

水 400cc

黒蜜 好きなだけ

 

1.ナベに水と粉寒天を入れてふやかします。

f:id:frypangohan:20161012223500j:plain

 

2.弱火にかけて、寒天をよーく煮とかします。

f:id:frypangohan:20161012223545j:plain

 

3.寒天がとけたら、少しとろみがでるまで、

しばらく(5分ほど)ほっておきます。

f:id:frypangohan:20161012223738j:plain

 

4.寒天液を放っておいている間に、抹茶を水(分量外)で

ダマができないようにといておきます。

f:id:frypangohan:20161012223627j:plain

さすが、抹茶。静かにまぜても泡が立つ!

 

5.寒天液に抹茶をまぜます。よく混ぜます。

f:id:frypangohan:20161012224526j:plain

 

6.バットに入れて、粗熱がとれたら、冷やしかためて、できあがり。

f:id:frypangohan:20161012224712j:plain

 

サイコロ状に切って、黒蜜をたっぷりかけてイタダキマス!

f:id:frypangohan:20161012224805j:plain

ふう。ごちそうサマでした。

亜鉛も補給できたかな?